農業情報

2014-08-11

由利地域生育状況報告(平成26年8月8日)


【水稲】
本年の出穂期は平年より4日、前年より2日早い8月3日となりました。

【畑作物】
7月31日の大豆生育調査結果によると、茎の長さは57.3cmと平年より長く(平年比114%)、葉数は11.2葉と平年よりやや早い生育(平年差+0.7)となりました。管内全域で、2回目の中耕・培土作業が完了しています。

【野菜】
キャベツ:定植作業が続いています。

ミニトマト:出荷が盛期に入ってきました。

【果樹】
リンゴ:摘果の見直し作業と幼木の誘引作業等が行われています。

【花き】
リンドウ:盆出荷用品種の出荷がピークを迎えています。

小ギク:盆出荷向けはやや開花が早まったため出荷終盤を迎えています。彼岸向けは蕾が見え始めてきました。