農業情報

2014-08-01

秋田地域生育状況報告(平成26年8月1日)


【水 稲】
7月25日に行った水稲生育定点調査の結果は、「あきたこまち」で草丈80.1㎝(平年比103%)、茎数523本/㎡(同115%)、葉数12.8葉(同+0.5枚)、葉色(葉緑素計値)36.7(平年比98%)でした。一部ほ場では出穂が始まっています。

【野 菜】
かぼちゃ:本格的に出荷が始まっており、8月上旬に出荷盛期を迎える見込みです。現在、市場では1,800~2,000円/10kgケースで取引されています。

【果 樹】
日本梨、りんごともに仕上げ摘果がほぼ終了しています。果実の生育は、両樹種ともに順調に肥大しています。

【花 き】
キク類:お盆出荷用小ギクが前進開花し、出荷ピークとなっています。輪ギクの出荷ピークは8月1日からの見込みです。

トルコギキョウ:抑制作型では抽台期を迎えています。