農業情報

2014-07-25

北秋田地域生育状況報告(平成26年7月25日)


【野 菜】
え だ ま め : JAあきた北のえだまめ集出荷施設は、7月22日(火)から試運転が開始されました。極早生品種グリーン75が日量200ケース程度出荷されていますが、次週より出荷量は急激に増加する見込みです。

【花 き】
ダ リ ア : 日量1,000本程度出荷されているが相対販売が少なく、単価はセリで20円前後と低迷しています。また、害虫が多く発生しており、防除の徹底を呼びかけています。

トルコギキョウ : 蕾が肥大しており、7月29日前後から出荷が始まる見込みです。

デルフィニウム : 2番花の出荷ピークを向かえています。日量3000千本程度で単価は切り花100㎝の規格で100~130円と平年並みで取引されています。