農業情報

2014-06-27

由利地域生育状況報告(平成26年6月27日)


【水稲】
6月25日の水稲定点調査結果によると、草丈は39.7cmで平年並(平年比102%)、㎡あたり茎数は458本で平年より少なく(平年比92%)、葉数は8.5葉と平年並(平年差-0.3葉)となりました。茎数はおおむね適正範囲であり、生育は順調です。

【畑作物】
大豆:管内西部地区では先週から1回目の中耕・培土作業が行われています。

【野菜】
ミニトマト:着色がすすみ、出荷が順調に増え始めています。9~10月に収穫する半抑制栽培の定植が始まりました。

スイカ:蔓の生育は順調で、交配が行われています。

坊主不知ねぎ:出荷が終盤になってきました。

業務用キャベツ:播種作業が始まりました。現在播種しているものは、7月中旬に定植、10月上旬に収穫となる見込みです。

【果樹】
りんご:摘果作業が順調にすすめられています。

【花き】
リンドウ:極早生品種では6月24日から出荷が始まりました。お盆出荷用の品種では出蕾が進み、平年より生育が進んでいます。

盆小菊:出蕾間近となっています。6月13日の強風によって曲がりが見られます。