農業情報

2014-06-06

由利地域生育状況報告(平成26年6月6日)


【水稲】
田植え作業は管内全域でほぼ終了し、稲の生育は好天で推移したことから活着は良好で順調に生育しています。田植えの早い水田では浅水管理に移行しています。

【畑作物】
大豆:6月2日現在の播種作業の進捗率は、象潟地区では100%、仁賀保地区では60%と盛んに進んでいますが、岩城地区と大内地区ではまだ0%と、地区別に差がみられます。今週も晴天が続くため、播種作業は順調に進む見込みです。

【野菜】
アスパラガス:出荷が早かった沿岸部等の地域から順次立茎作業が行われています。

馬鈴薯:開花が始まっています。

【果樹】
りんご:中心果の結実率は9割を上回っています。6月2日における、果実肥大は平年並~やや進んでいます。現在、果実肥大の促進させるための摘果が進められています。

【花き】
リンドウ:お盆出荷用品種ではわき芽が発生し始めており花芽分化期を迎えています。ハウス栽培では出蕾が始まっており、今月下旬から出荷が始まる予定です。

盆小菊:整枝作業直前で草丈は10~15㎝となっています。

彼岸小菊:定植作業はほぼ終了しました。