データバンク

絞り込み検索
キーワード小分類指定:機関団体指定: 

 平鹿地域生育状況報告(令和3年1月22日)
【果樹】
積雪が沈降し園地での移動が容易になったことから、多くの園地で除雪作業が行われています。また、週末からの晴天の予報に合わせ融雪剤の散布が行われています。
 平鹿地域生育状況報告(令和3年1月15日)
【果樹】
1月14日に積雪は141cmまで減少し、50cm以上の部分は固いしまり雪になりました。このため園地内の歩行が楽になり、除排雪作業が盛んに行われています。
 平鹿地域生育状況報告(令和3年1月8日)
【果樹】
今シーズン2回目の厳しい寒波により、1月4日に積雪深が189cmとなりました。降雪量が多いことから園地内の歩行も大変ですが、懸命に除排雪作業が進められています。
 平鹿地域生育状況報告(令和2年12月25日)
【野菜】
みつば:12月22日から出荷が始まっており、来週がピークとなります。

【果樹】
12月21日に積雪深が123cmとなり、12月の降雪深としては最も多い記録となりました。除排雪作業が行われていますが、樹体や施設(ぶどう棚、おうとう雨よけハウス)に被害が出始めました。

【花き】
ラナンキュラス:出荷量が多くなっています。

シンビジウム:年末出荷向け切花の出荷が多くなっています。
 平鹿地域生育状況報告(令和2年12月18日)
【野菜】
アスパラ菜:順調に生育が進んでおり、出荷が行われています。

【果樹】
12月14日から降り始めた雪が1mを超えました。樹園地では、樹体やぶどう棚に降り積もった雪の除排雪作業が行われています。降雪は今後も続くことから、しばらく作業は継続されます。

【花き】
ハボタン:クリスマス、正月需要に向けての出荷がピークを迎えています。
 
シンビジウム:年末出荷向け切花の出荷がピークを迎えています。
 平鹿地域生育状況報告(令和2年12月11日)
【野菜】
アスパラ菜:順調に生育が進んでおり、出荷が行われています。

アスパラガス:促成栽培のホワイトアスパラガスの出荷が今週末から始まります。
(※)促成栽培アスパラガスとは、春に植え付けた株を秋に堀り上げ、ハウス内に並べ加温し芽がでてきた状態の物を収穫します。

【果樹】
12月14日以降、厳しい寒波が入り込みまとまった降雪が予測されることから、りんごの枝折れ防止やぶどう棚倒壊防止のために支柱入れなどの越冬対策が行われています。

【花き】
ラナンキュラス:出荷が始まりました。

ハボタン:クリスマス、正月需要に向けて来週から出荷が始まります。

シンビジウム:年末出荷向け切花の出荷が多くなっています。
 平鹿地域生育状況報告(令和2年12月4日)
【野菜】
アスパラ菜:生育は良好で出荷が始まっています。

【果樹】
りんご:「ふじ」の出荷・販売に向けた選果作業はほぼ終盤を迎えました。

本格的な降雪を前に殺ソ剤処理、りんごの枝折れ防止やぶどう棚の倒壊防止のための支柱入れなど、越冬対策が行われています。

【花き】
キンギョソウ:1番花の出荷盛期となっています。

ラナンキュラス:10月始め定植のものでは開花が始まりました。出荷は12月に入ってからの見込みです。
 平鹿地域生育状況報告(令和2年11月27日)
【野菜】
キャベツ:業務・加工用キャベツの出荷がほぼ終了しました。

【果樹】
りんご:「ふじ」の収穫はほぼ終了し、出荷・販売に向けた選果作業が盛んに行われています。

ぶどう:せん定作業が終盤を迎えました。

【花き】
キンギョソウ:1番花の出荷盛期となっています。

ラナンキュラス:開花が始まり、一部品種で出荷が始まりました。
 平鹿地域生育状況報告(令和2年11月20日)
【野菜】
きゅうり:今年度の出荷がほぼ終了しました。

【果樹】
りんご:天候に恵まれ「ふじ」の収穫作業が終盤を迎えました。

ぶどう:落葉が進み、せん定作業が盛んに行われています。

【花き】
キンギョソウ:1番花の出荷盛期となっています。

ラナンキュラス:10月始め定植のものでは開花が始まりました。出荷は12月に入ってからの見込みです。
 平鹿地域生育状況報告(令和2年11月13日)
【野菜】
トマト:今年度の出荷が終了しました。 

アスパラガス:茎葉の刈り取り作業が行われています。

【果樹】
りんご:「ふじ」の収穫が始まり降雨続きでしたが、天候が回復し作業が急ピッチで行われています。

【花き】
キンギョソウ:出荷が始まっています。

ラナンキュラス:10月始め定植のものでは開花が始まりました。出荷は12月に入ってからの見込みです。
___12 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 次へ


[TOPへ]