データバンク

絞り込み検索
キーワード小分類指定:機関団体指定: 

 秋田地域生育状況報告(令和2年8月3日)
【水稲】
7月22日時点での生育は、草丈、茎数、葉色ともほぼ平年並みで推移しています。出穂期にさしかかっている圃場が一部でみられます。

大豆:開花期を迎えています。
小麦:7月中旬までに収穫作業は終了しました。

【野菜】
えだまめ:早生品種の「味風香」の出荷が行われています。
かぼちゃ:収穫作業が盛んにおこなわれています。
ねぎ:収穫作業が始まりました。

【果樹】
りんご:7月31日現在の果実肥大は、ふじの横径で平年比104%と順調です。
なし:7月31日現在の幸水の果実肥大はバラつきは大きいものの横径で平年比97%となっています。

【花き】
小ギク:収穫作業が行われています。
トルコギキョウ:季咲き作型の収穫作業が行われています。




 秋田地域生育状況報告(令和2年6月26日)
【水稲】
6月25日時点での生育は、草丈がやや高く、茎数、葉色は平年並みとなっています。中干しの開始時期に差しかかってきました。

【畑作物】
大豆:播種作業はおおむね終了しました。
小麦:6月29日の週から収穫作業が始まる見込みです。

【野菜】
えだまめ:播種作業はおおむね終了しました。極早生・早生品種が順次開花期を迎えています。

【花き】
小ギク:盆出荷品種は出蕾期を迎え、病害虫防除等の管理作業が行われています。
 秋田地域生育状況報告(令和2年6月12日)
【水稲】
6月10日の調査では、あきたこまちの生育は、草丈が24.9㎝(平年比96%)と平年よりやや低い。茎数は144本/㎡(同92%)と平年よりやや少ない。葉齢は6.5葉(平年差+0.1葉)と平年並で分げつの発生が緩慢です。

【大豆】
播種作業が盛んに行われています。

【かぼちゃ】
人工授粉作業が行われています。

【えだまめ】
中晩生~晩生品種の播種作業が行われています。
 秋田地域生育状況報告(令和2年5月22日)
【水稲】
田植えが盛期をむかえました。直播の播種作業はほぼ終了しました。

【野菜】
アスパラガス:春芽の出荷ピークが過ぎ、順次立茎作業に移っています。

【果樹】
なし:摘果作業が進められています。

【花き】
小ギク:彼岸出荷品種の定植準備が行われています。
 秋田地域生育状況報告(令和2年5月18日)
【水稲】
田植えが始まりました。直播栽培の播種作業も始まっています。

【野菜】
ハウス栽培では開花が始まり、ミツバチによる受粉作業が行われています。

【果樹】
管内の「幸水」の落果期は平年より3日早まりました。

【小ギク】
盆出荷品種は摘芯(ピンチ)が行われています。
 秋田地域生育状況報告(令和2年5月1日)
【水稲】
耕起作業が盛んに行われています。また、代かきを行なっているほ場も一部でみられます。

【野菜】
えだまめ:極早生作型の播種作業が盛んに行われています。
かぼちゃ:定植作業が始まりました。

【果樹】
なし:人工受粉作業が行われています。

【花き】
露地小ギク:盆出荷作型の定植準備が行われています。
トルコギキョウ:定植した季咲き作型の管理作業が行われています。
 秋田地域生育状況報告(令和2年4月10日)
【水稲】
播種作業が11、12日の土日から本格的に始まっています。

【野菜】
夏ねぎ:定植作業が行われています。

【果樹】
春先の気温が高く推移したため、日本なし、りんごの生育が平年より10日前後早まっています。

【花き】
キク類:盆出荷作型の挿し芽作業を行っています。
 秋田地域生育状況報告(令和2年2月14日)
【野菜】
ねぎ:8月、9月どり作型の播種作業が行われています。越冬大苗7月どり作型についても順調に育苗されています。
 秋田地域生育状況報告(令和2年1月31日)
【野菜】
ホウレンソウ:暖冬によりホウレンソウの出荷が前進し、盛んに出荷が行われています。

ネギ:越冬大苗7月どり作型の育苗が順調に進んでおります。

【果樹】
日本なし・りんご:管内各地域の園地で、整枝剪定作業が本格化しています。
 秋田地域生育状況報告(令和2年1月17日)
【野菜】
ホウレンソウ:寒締めホウレンソウの出荷が盛んにおこなわれています。
___12 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 次へ


[TOPへ]