データバンク

絞り込み検索
キーワード小分類指定:機関団体指定: 

 北秋田地域生育状況報告(令和4年9月2日)
【水稲】
 刈り取り適期の判定における日平均気温の積算気温は、ほぼ平年並であるが、本年は日照不足年であるため、登熟後の積算日照時間を考慮すると、積算気温より2~4日程度遅くなると見込まれる。

【大豆】
 8月末現在の生育状況は、8月に入り大雨が続き、浸水・冠水被害が相次いだ。浸水等はなくても、ほ場が乾く間もなく降雨があったことから、湿害等が見えてきている。
 主茎長は短い傾向だが、培土の回数が少ないためか(または雨で流されたか)、倒伏が見られる。生育調査ほのデータでは、主茎長が50.9㎝(平年比86%)、分枝数70.3本/㎡(同比162%)、葉数12.3葉(同比98%)となっている。
 北秋田地域生育状況報告(令和4年8月5日)
【作物】
7月31日現在の出穂状況は、17.2%(平年17.3%)で、出穂盛期(50%)には達していない(平年8月3日)。

【野菜】
えだまめ:極早生品種の収穫が進められています。

ねぎ:夏どり作型の出荷が行われています。

キュウリ:露地、半促成ともに出荷が行われています。

【花き】
りんどう:盆需要期の出荷盛期を迎えています。
 北秋田地域生育状況報告(令和4年7月29日)
【作物】
 7月26日現在の水稲定点調査結果(9地点平均)では、草丈78.367.1cm(平年比106%)、茎数398本/㎡(同比76%)、葉数12.7葉(同差+0.2葉)、葉色(SPAD502)38.8(同比104%)となっている。
 また、出穂期の予測(7月25日以降、平年値で計算)では、5月15日移植は7月29日(平年8月3日)、5月25移植は8月4日(同8月7日)となっている

【花き】
 りんどう:盆出荷用品種の「あきたの青」の出荷が始まりました。

 北秋田地域生育状況報告(令和4年7月22日)
【花き】
ダリア:秋の収穫に向けた作型では、刈込作業が行われています。
 北秋田地域生育状況報告(令和4年7月15日)
【野菜】
キュウリ:促成、露地作型の出荷中です。
ねぎ:夏~秋冬作型ともに土寄せ、除草等の管理作業が行われています。出荷開始は7月下旬頃の予定です。
やまのいも:地上部の生育が進んでいます。

【花き】
ダリア:一番花の出荷中です。
リンドウ:極早生系品種の収穫調整作業が行われています。
 北秋田地域生育状況報告(令和4年7月8日)
【作物】
水稲:7月5日現在の水稲定点調査結果(9地点平均)では、草丈58.5cm(平年比113%)、茎数399本/㎡(同比66%)、葉数10.4葉(同差+0.2葉)、葉色(SPAD502)46.8(同比109%)となっている。
   また、出穂期の予測(7月16日以降、平年値で計算)では、5月15日移植は7月29日(平年8月4日)、5月25移植は8月4日(同8月7日)となっている。

大豆:6月30日現在の大豆播種進捗状況は、83.6%(平年92.9%)で、始期(5%)は6月5日(同6月5日)、盛期(50%)は6月22日(同6月17日)、終期(95%)には至っていない(7月1日)。5月下旬以降、降雨が多く、播種作業の進捗は遅れている。早く播種できたほ場では葉齢が進んでいる。

麦:6月30日現在の生育状況は、穂数:478本/㎡。成熟期は6月29日頃とみられ、刈取は7月2~3日頃を予定していたが、降雨が続き水分が高い状態であるため、収穫は水分低下を確認して行われる。

【野菜】
スナップエンドウ:収穫作業が終盤となってきました。

【花き】
ダリア:病害虫防除などの管理が行われています。

リンドウ:極早生品種の収穫が行われています。
 北秋田地域生育状況報告(令和4年6月3日)
【野菜】
ねぎ:秋冬作型の定植が行われています。
きゅうり:露地作型の定植が行われています。

【果樹】
リンゴ:開花が平年よりもやや早めに推移したこともあり、各品種とも肥大状況は平年よりも大きい。結実は概ね確保されている。
ニホンナシ:開花が平年よりもやや早めに推移したことで、各品種ともに果実肥大は平年よりもやや大きい傾向にある。結実は良好である。

【花き】
リンドウ:チップバーン対策として、カルシウム資材の葉面散布が行われています。
ダリア:定植がほぼ終了し、摘芯(ピンチ)などの作業が行われています。
 北秋田地域生育状況報告(令和4年5月27日)
【作物】
5月25日現在の作業進捗状況は、田植えが79.8%(平年81.9%)で、概ね平年並に進んでいます。終期(95%到達日、平年値5月28日)には達していません。

【花き】
ダリア:球根の定植がほぼ終わり、萌芽してきています。
リンドウ:生育が旺盛になってきたため、チップバーン(上位葉の葉先枯れ)対策としてカルシウム資材の葉面散布が行われています。
 北秋田地域生育状況報告(令和4年5月20日)
【作物】
5月15日現在の作業進捗状況は、田植えが3.0%(平年3.7%)で、始期が5月17日であった(5%到達日、平年値5月16日)。

【野菜】
アスパラガス:春採りのアスパラガスが出荷盛期を迎えています。
えだまめ:早生、中早生品種の播種作業が行われています。
ねぎ:秋冬ねぎの定植作業が行われています。

【果樹】
リンゴ・ニホンナシ:摘果作業が行われています。

【花き】
ダリア:定植作業が行われています。
 北秋田地域生育状況報告(令和4年5月13日)
【作物】
5月10日現在の作業進捗状況は、耕起が99.9%(平年98.7%)で終期(95%到達日)は5月7日となりました(平年5月7日)。田植えが0.1%(平年0.1%)となっており、週末に始期を迎えるものと推察されます。
___12 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 次へ


[TOPへ]