データバンク

絞り込み検索
キーワード小分類指定:機関団体指定: 

 北秋田地域生育状況報告(令和元年5月17日)
【花き】
デルフィニウム:ハウスで越冬したものが、5月に入ってからオーロララベンダーを中心に出荷が行われており、6月上旬頃まで出荷が続きます。

トルコギキョウ:4月に定植されたものが3.5~4.5葉となっており、抽台し始めているほ場もあります。
 北秋田地域生育状況報告(令和元年5月10日)
【水稲】
5月上旬の好天により耕起作業は進み、平年並みの5月4日に盛期を迎えました。水田への入水も始まり、代かき作業も盛んに行われています。

【野菜】
えだまめ:早生品種の播種作業が行われています。

アスパラガス:春芽の収穫作業が行われています。

【果樹】
りんご:「ふじ」は平年より2日早い5月8~9日に開花しました。

日本なし:「幸水」は平年より2日早い5月7日に満開期を迎えました。
 北秋田地域生育状況報告(平成31年4月26日)
【水稲】
4月25日現在の播種進捗状況は、92.7%となっています。播種盛期(進捗50%)は、平年並の4月19日でした。また、4月25日現在の耕起進捗状況は4.2%となり、ほぼ平年並に進んでいます。

【野菜】
えだまめ:極早生品種の播種作業が始まっています。

【果樹】
りんご:「ふじ」は平年より1~2日早い4月20~21日に展葉期を迎えています。

【花き】
りんどう:草丈が15~20㎝程度となっており、間引き作業が始まっています。

デルフィニウム:施設栽培の2番花が開花始めとなっており、本格的な出荷は5月に入ってからとなる見込みです。
 北秋田地域生育状況報告(平成31年4月19日)
【水稲】
4月15日現在の播種進捗状況は17.3%となっており、播種始期(5%)は平年並みの4月13日となっています。

【果樹】
りんご:「ふじ」、「つがる」ともに平年並みの4月11日に発芽しました。

なし:「幸水」は4月15日(平年比-1日)、「豊水」は4月14日(平年並み)に発芽しました。
 北秋田地域生育状況報告(平成31年4月12日)
【水稲】
管内のJA育苗センターでは、水稲の播種作業が始まっています。播種の進捗状況は、4月10日現在で1.3%と、ほぼ平年並みとなっています。

【果樹】
りんご:管内の「王林」の発芽は平年並みの4月10日となっています。
 北秋田地域生育状況報告(平成30年10月12日)
【果樹】
りんごの中生種の収穫・出荷が行われています。
りんごの晩生種では収穫に向けて着色管理(葉摘み、玉回しなど)が行われています。
日本なしの収穫はほぼ終了しました。

【野菜】
えだまめ:晩生品種の収穫中です。
にんにく:植え付け終盤に入りました。9月下旬に植え付けたものは萌芽が始まりました。
 北秋田地域生育状況報告(平成30年9月27日)
【水稲】
 9月25日現在、北秋田管内の刈取進捗状況は約13%と平年より遅れています。刈取始期は9月23日と平年差+1日となりました。

【果樹】
 リンゴの中・晩生種で収穫に向けて着色管理(葉摘み、玉回し)などが行われています。
 ニホンナシでは「あきづき」等の収穫が行われています。

【野菜】
 えだまめ:中晩生品種の収穫が終盤に入っています。
 北秋田地域生育状況報告(平成30年9月21日)
【花き】
 デルフィニウムの定植作業が終わりました。今後は年内収穫(11~12月)を目指す方、また年内は株養成を行って積雪下の後、5月に出荷する方、それぞれで病害虫防除の管理が行われます。
 北秋田地域生育状況報告(平成30年9月14日)
【水稲】
管内の成熟期調査では、稈長は平年並み、穂長は平年よりやや長め、穂数は平年より少なくなっています。登熟の進度は平年並みです。

【果樹】
りんごでは「つがる」等早生品種の収穫が行われています。
ニホンナシは「幸水」の収穫が終盤になりつつあります。

【野菜】
きゅうりは収穫終盤です。えだまめは中晩生の収穫を行われています。
 北秋田地域生育状況報告(平成30年8月3日)
【水稲】
管内の水稲の出穂期は8月2日と平年より3日早くなりました。葉に増減があり、出穂にバラツキが見られています。

【大豆】
7月31日現在の生育は、主茎長が平年並みの36.4cmですが、7月上旬の降雨の影響で、下位節の分枝発生が少ないため、分枝数は平年より少なくなっています。
___12 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ


[TOPへ]