データバンク

絞り込み検索
キーワード小分類指定:機関団体指定: 

 山本地域生育状況報告(令和2年10月9日)
【水稲】
水稲の刈取作業は10/5現在で85.9%終了しています。
 山本地域生育状況報告(令和2年10月2日)
【水稲】
水稲の刈取作業は、69.3%が終了しています。盛期(50%終了)は、平年より4日早い9/27でした。生育が進んだこと、好天が続いたことから、平年より作業は早くなっている。

【野菜】
秋冬どりねぎの出荷が始まりました。8月の高温により生育が若干遅れたものの、品質は良いものが出荷されています。単価は2500円/5 kg箱程度と比較的高く推移しています。

【果樹】
定点調査ほ(三種町)で、9/28より日本なし「あきづき」、10/2より「秋泉」の収穫が開始しています。10/2の定点調査では、りんご「ふじ」の横経が平年対比99%で平年並みとなっています。
 山本地域生育状況報告(令和2年9月25日)
【水稲】
 管内の水稲の刈り取り作業は9/20現在で15.7%終了しています。三種町を中心に進んでいます。倒伏が多いことなどから、難儀しているようすが見られます。

【果樹】
梨:9/25時点で、山本管内各地区の「幸水」の収穫は終了しています。また、八峰町ではジベレリンペースト処理を行った「あきづき」の収穫が開始しています。
りんご:「つがる」の収穫が終了し、「秋田紅あかり」の葉摘みが始まっています。
 山本地域生育状況報告(令和2年9月18日)
【水稲】
管内のイネの刈り取り作業は、断続的な降雨により、9/15現在で管内の1.2%程度の進捗ですが、刈り取り適期を迎えているほ場も多いため、天候次第では刈り取り作業が進むと思われます。
 山本地域生育状況報告(令和2年9月11日)
【野菜】
秋冬キャベツ:結球始期を迎えています。
 山本地域生育状況報告(令和2年9月4日)
【水稲】
水稲定点の穂揃い期調査によると、穂数452本/m²(平年比102%)、一穂籾数77.7粒/穂(平年比103%)、m²あたり着粒数35037粒/m²(平年比107%)となっています。出穂期以降、日照時間が少ない(平年の半分程度)影響が懸念されます。

【野菜】
ねぎ:夏ねぎの収穫が進んでいます。高温の影響で軟腐病による葉のトロケが一部で見られるとともにネギアザミウマの発生も増加しています。単価はALで1,500円/5kg箱と、やや落ち着いてきています。

【果樹】
8/31より、日本なし「幸水」の収穫が開始しています(三種町)。9/1の定点調査では、日本なし「幸水」の横経平年対比101%、りんご「ふじ」の横経平年対比99%でした。
 山本地域生育状況報告(令和2年8月28日)
【水稲】
水稲定点の穂揃い期調査によると、穂数452本/m²(平年比102%)、一穂籾数77.7粒/穂(平年比103%)、m²あたり着粒数35037粒/m²(平年比107%)となっています。出穂期以降、日照時間が少ない(平年の半分程度)影響が懸念されます。

【果樹】
果樹試験場天王分場(潟上市)では、8/27より日本なし「幸水」の収穫が開始しました(平年より4日早い)。管内では、来週以降より開始されると思われます。
 山本地域生育状況報告(令和2年8月21日)
【水稲】
水稲定点の穂揃い期調査によると、穂数452本/m²(平年比102%)、一穂籾数77.7粒/穂(平年比103%)、m²あたり着粒数35037粒/m²(平年比107%)となっています。出穂期以降日照時間が少ない(平年の半分程度)影響が懸念されます。

【野菜】
ねぎ:夏ねぎの出荷が本格化しています。単価は引き続きALで2500円/5kg箱を維持しています。
 山本地域生育状況報告(令和2年8月14日)
【水稲】
管内では8/11までに全てのほ場で出穂したとみられます。

【夏ねぎ】
出荷が進んでいます。降雨の影響で軟腐病の発生が一部で見られますが、品質は概ね良好です。単価はA品のL規格で2,500円/5kg箱前後であり、比較的高く推移しています。 
 山本地域生育状況報告(令和2年8月7日)
【水稲】
8/5現在の管内の出穂状況は79.8%(平年同日74.7%)であり、全体の50%以上が出穂した出穂盛期は平年並みの8月3日でした。

【野菜】
ねぎ:夏ねぎの収穫が本格化しています。単価は2500円/5kg箱(AL規格)と引き続き高価で推移しています。
戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 次へ


[TOPへ]