データバンク

絞り込み検索
キーワード小分類指定:機関団体指定: 

 秋田地域生育状況報告(令和元年9月20日)
【水稲】
稲刈り作業が始まっています。

【野菜】
えだまめ:中晩性品種「雪音」の収穫がほぼ終わり、「あきたほのか」の収穫作業が始まっています。

【花き】
ダリア:秋シーズンの出荷が行われています。
トルコギキョウ:抑制作型の出荷が行われています。
 秋田地域生育状況報告(令和元年8月30日)
【野菜】
タマネギ:播種作業が終わり、発芽し始めています。

【果樹】
りんご:早生品種「つがる」は、葉摘みや玉回しなどの着色管理が盛期となっています。

日本ナシ:主力品種「幸水」は収穫が始まり、管内各JAの出荷も始まっています。

【花き】
キク類:彼岸向けのキクが蕾肥大期で、出荷間近です。
ダリア:秋のシーズン本番に向けて、出荷量が増えてきています。
 秋田地域生育状況報告(令和元年8月9日)
【野菜】
メロン:男鹿市若美地区のメロンの出荷が終盤を迎えております。
エダマメ:早生・中早生品種の出荷がピークを迎えており、7月末までの出荷量が52t(前年比約430%)となっております。 

【花き】
キク類:盆出荷向けの輪ギク、小ギクの出荷が終盤です。
    9月出荷向けのキク類が早いもので発蕾期を迎えています。
トルコギキョウ:4月定植の季咲作型の出荷が続いています。
 秋田地域生育状況報告(令和元年8月2日)
【水稲】
管内で出穂期を迎えております。

【野菜】
メロン:男鹿市若美地区のメロンは出荷が盛期となっています。お盆までには終了する見込みです。
かぼちゃ:出荷作業が始まりました。

【果樹】
日本ナシ:8月1日現在、定点調査樹(男鹿市五里合)における主要品種「幸水」の果実横径は5.8㎝と平年に比較して112%と大きく、生育は順調です。
リンゴ:8月1日現在、定点調査樹(秋田市雄和)における主要品種「ふじ」の果実横径は6.3㎝と平年に比較して104%とやや大きく、生育は順調です。

【花き】
キク類:盆出荷向けの輪菊、小ギクの出荷が最盛期となっております。
トルコギキョウ:4月定植の季咲作型の出荷が最盛期となっております。
 秋田地域生育状況報告(令和元年7月26日)
【水稲】
7月25日現在の水稲定点調査(あきたこまち10か所)では、草丈75.1㎝(平年比98%)、茎数472本/㎡(同比103%)、葉数12.5葉(同差+0.1葉)となっています。ほ場間差が激しく、すでに出穂しているほ場も見られます。

【野菜】
エダマメ:早生品種の出荷が始まっています。
ネギ:夏ねぎの出荷が行われています。

【果樹】
日本ナシ・リンゴ:下草の刈り取りなどが実施されています。

【花き】
キク類:盆出荷作型の小ギク、輪菊の出荷が行われています。
トルコギキョウ:4月定植の季咲作型の出荷が始まりました。
 秋田地域生育状況報告(令和元年7月19日)
【野菜】
エダマメ:極早生品種の収穫作業が始まりました。
ネギ:夏ねぎの収穫作業が始まりました。

【果樹】
日本ナシ・リンゴ:仕上げ摘果はほぼ終了し、摘果の見直しや防除の妨げとなる不要な徒長枝の切り取り、下草の刈り取りなどが実施されています。

【花き】
キク類:盆出荷向けの小ギクなどで出荷が始まっています。
ダリア:春定植の早い作型品種で出荷が始まりました。
 秋田地域生育状況報告(令和元年7月12日)
【水稲】
地域や田植え日によって、生育に差が見られています。

【野菜】
カボチャ:秋冬カボチャ(抑制作型)の定植作業が行われています。

【果樹】
日本ナシ・リンゴ:両樹種とも果実肥大は「平年並み」から「やや大」で推しています。管理作業は、仕上げ摘果の終盤に入りました。

【花き】
キク類:施設のスプレーギクや輪ギクの出荷が行われています。盆出荷向け作型の小ギクは、蕾肥大期を迎えています。
 秋田地域生育状況報告(令和元年5月10日)
【水稲】溝切り作業が盛んに行われています。

【畑作物】
ダイズ:播種作業が終期を迎えております。

【野菜】
エダマメ:播種作業が終期を迎えております。
オクラ:施設オクラの収穫が始まっております。
ブロッコリー:収穫作業が盛んに行われています。
 秋田地区生育状況報告(令和元年6月21日)
【畑作物】
大豆:播種作業が終期を迎えております。

【野菜】
たまねぎ:収穫作業が始まっております。
えだまめ:極早生品種の開花期を迎えております。
     中晩性・晩生品種の播種作業が行われています。

【果樹】
日本ナシ・りんご:摘果作業が盛んに行われています。
 秋田地域生育状況報告(令和元年6月7日)
【畑作物】
大豆:耕起作業が始期を迎えました。

【野菜】
ブロッコリー:収穫作業が始まっております。
エダマメ:極早生品種の一部生育の早い部分で開花が見られました。

【果樹】
日本ナシ・リンゴ:粗摘果作業が盛んに行われています。

【花き】
キク類:8月出荷作型で側枝が伸長し、今後整枝作業が始まります。9月出荷作型は、定植が終わり、摘心作業が始まっております。
戻る 1 2 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 次へ


[TOPへ]