データバンク

絞り込み検索
キーワード小分類指定:機関団体指定: 

 由利地域生育状況報告(令和3年7月16日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
7月15日の水稲定点調査結果(2品種・移植6か所平均)によると、草丈は67.6 cmで平年より長く(平年比111%)、㎡あたり茎数は547本で平年よりやや多く(平年比102%)なりました。ほとんどの圃場で幼穂形成期に入っており、間断灌漑を行っています。

【野菜】
アスパラガス:夏芽の収穫と同時に除草や病害虫防除の管理作業が行われています。

【果樹】
リンゴ:果実肥大は平年並です。見直し摘果がすすめられています。

【花き】
リンドウ:お盆向け品種の着色が一部見られてきました。本格的な収穫は7月下旬~8月上旬となる見込みです。
 由利地域生育状況報告(令和3年7月9日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
 7月5日の水稲定点調査結果(2品種・移植6か所平均)によると、草丈は54.0 cmで平年より長く(平年比110%)、㎡あたり茎数は557本で平年よりやや多く(平年比102%)なりました。
 中干しが続いていますが、幼穂形成期に入っている圃場もあります。

【野菜】
ネギ:夏ネギの収穫、出荷が始まりました。

【果樹】
りんご:果実の生育は順調です。現在、摘果の見直し、不要な枝の除去、雑草の刈り取りなどの夏の管理作業が実施されています。

【花き】
リンドウ:極早生品種の出荷は200箱/日程度と昨年並みです。お盆出荷用の品種は概ね出蕾し、例年より生育は若干早めです。
小ギク:お盆出荷用はほとんど出蕾期を迎えています。
 由利地域生育状況報告(令和3年7月2日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
 6月25日の水稲定点調査結果(2品種・移植6か所平均)によると、草丈は40.6 cmで平年より長く(平年比108%)、㎡あたり茎数は481本で平年よりやや多く(平年比104%)なりました。葉数は9.1葉で平年よりやや多く(平年差+0.4葉)、葉色は42.2で平年よりやや濃くなりました。
 また、カメムシ対策として畦畔等の草刈り作業が行われています。

【野菜】
アスパラガス:露地アスパラガスでは、立茎後の病害虫防除が行われています。半促成栽培では夏芽の収穫が行われています。

【果樹】
りんご:摘果作業が行われています。

【花き】
小ギク:お盆向け品種で、生育の進んでいるほ場では出蕾が始まっています。
りんどう:極早生品種が、100cs/日程度出荷されています。
 由利地域生育状況報告(令和3年6月25日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
生育が確保されたほ場から、中干しに入っています。

【野菜】
アスパラガス:露地栽培では立茎作業が終盤となっています。また、梅雨に入り、茎枯病が心配されるため、集中防除を行っています。半促成栽培は少しずつ夏芽の収穫が始まってきました。

【果樹】
りんごの摘果が行われています。

【花き】
リンドウ、施設スプレーギク、ヒマワリの出荷が行われています。
 由利地域生育状況報告(令和3年6月18日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
水稲の生育は、6月18日現在で概ね7~8葉となっております。

【野菜】
アスパラガス:露地栽培では立茎作業が行われています。

【果樹】
りんごの摘果が行われています。

【花き】
小ギク:お盆向けでは整枝作業が行われています。
りんどう:除雪~被覆したほ場では出荷が始まりました。
 由利地域生育状況報告(令和3年6月11日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
6月10日の水稲定点調査結果(3品種・移植8か所平均)によると、草丈は29.0 cmで平年より長く(平年比107%)、㎡あたり茎数は190本で平年より少なく(平年比93%)、葉数は6.4葉(平年+0.1葉)となりました。

【野菜】
ミニトマト:ミニトマトの収穫が始まりました。
ネギ:坊主不知ネギの出荷が始まっています。

【果樹】
りんご:摘果作業が順調に進められています。

【花き】
リンドウ:極早生品種では出荷が始まりました。
 由利地域生育状況報告(令和3年6月4日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
田植え作業は約98%終了しております。

【野菜】
アスパラガス:露地栽培では立茎作業が始まり、茎枯病の集中防除が行われています。

【果樹】
りんごの結実は概ね確保されています。現在、摘果作業が進められています。

【花き】
リンドウ:お盆出荷品種はわき芽の発生盛期を迎えています。
小ギク(露地):9月出荷作型では、定植作業が行われています。
 由利地域生育状況報告(令和3年5月28日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
5月25日現在、田植え作業の進捗率は85.1%、直播播種作業の進捗率は100%でした。

【野菜】
アスパラガス:露地栽培の春芽収穫は終盤に入っています。

【果樹】
りんご:結実が概ね確保されており、摘果作業が始まっています。

【花き】
リンドウ:生育の早いほ場では極早生品種ではわき芽の発生が進み、花芽分化期を迎えています。
小ギク:彼岸向け作型では定植作業が始まっています。
 由利地域生育状況報告(令和3年5月21日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
5月15日現在、田植え作業の進捗率は41.0%でした。盛期(進捗率50%)は平年より2日早い5月16日となりました。

【野菜】
ねぎ:秋冬ねぎの定植作業が続いています。
アスパラガス:露地栽培は、引き続き収穫が行われています。

【果樹】
りんご:摘果作業が始まりました。

【花き】
リンドウ:新植ほ場では定植作業が始まっています。
小菊:彼岸用の定植の準備が進められています。
 由利地域生育状況報告(令和3年5月17日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
5月10日現在、耕起作業の進捗率は94.1%、田植作業の進捗率は10.9%となっています。耕起作業の終期(進捗率95%)は平年より1日早い5月11日、田植え作業の始期(進捗率5%)は平年並みの5月9日となりました。

【野菜】
アスパラガス:露地栽培は、現在収穫が行われています。
ミニトマト:定植が進められています。

【果樹】
りんご:「ふじ」の落花期は西目地区が5月9日(平年5月13日)、鳥海地区が5月11日(平年5月14日)でやや早かったです。これから摘果作業が進められていきます。

【花き】
リンドウ:新植ほ場は定植作業が始まりました。
小ギク:彼岸向けは定植に向けて圃場準備、挿し芽作業が行われています。
戻る 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 次へ


[TOPへ]