データバンク

絞り込み検索
キーワード小分類指定:機関団体指定: 

 山本地域生育概況報告(平成26年10月9日)
【野 菜】
秋冬キャベツ:定植が早かったほ場ではそろそろ収穫が始まります。本格的な出荷は今月下旬以降になる見込みです。 
【果 樹】
りんご:「やたか」など早生ふじ系統品種の収穫が盛期になりました。
日本なし:「あきづき」や「秋泉」の収穫が盛期になりました。 
 山本地域生育概況報告(平成26年10月2日)
【水稲】
水稲の刈り取り作業が本格化しています。刈り取り盛期は9月30日で平年より1日早かったです。9月30日現在の進捗状況は53.7%(平年46.0%)となっています。

【畑作物】
9月の好天により平年よりもはやく成熟盛期を迎えています。(本年10月2日頃、平年10月7日頃)

【果樹】
りんご:「やたか」など早生ふじ系統品種の収穫が始まりました。
日本なし:「豊水」の収穫がほぼ終了し、「あきづき」や「秋泉」の収穫が始まりました。
 山本地域生育概況報告(平成26年9月26日)
【水稲】
水稲の刈り取り作業が始まっています。刈り取り始期は9月23日で平年より1日早かったですが、9月25日現在の進捗状況は12.9%とほぼ平年並になっています。

【果樹】
日本なし:「豊水」の収穫が盛期に入っています。
西洋なし:地域特産品種の「日面紅(フレミッシュビューティー)」の収穫が始まりました。
りんご:中生品種の「やたか」や「千秋」等の着色管理が盛んに行われています。 
 山本地域生育概況報告(平成26年9月19日)
【野菜】
キャベツ:8月の天候不良による湿害とその後の干ばつにより、十分に活着しないまま9月に入り気温が低下しているため、生育が停滞し結球が遅れています。 

【果樹】
日本なし:主力品種「幸水」の収穫が終盤に入り、沿岸部の園地では今週末頃から「豊水」の収穫が始まります。
りんご:早生品種の「つがる」の収穫が終盤に入り、「千秋」や「やたか」などの中生品種の摘葉作業が盛んに行われています。

【花き】
りんどう:彼岸用の主力「しなの3号」も収穫がほぼ終了しました。単価は50円以上と良好です。今後は「ハイジラブ」「深山秋」などピンク、鮮青系の色物のリンドウの出荷が増える見込みです。
 山本地域生育概況報告(平成26年9月12日)
【水稲】
度重なる降雨の影響と稈長が長く、穂数が多いため、一部ほ場で倒伏の発生がみられます。出穂期以降曇雨天が続いたため登熟にバラツキがみられますが、刈取は来週頃から始まる見込みです。
【果樹】
りんご:早生品種の「つがる」の収穫が始まりました。
日本なし:主力品種の「幸水」の収穫が盛期を迎えつつあります
【花き】
りんどう:彼岸需要期となり、出荷がつづいている。品種は「しなの3号」が主体となっている。開花期は例年より3日早い。 
 山本地域生育概況報告(平成26年9月5日)
【野菜】
じゅんさい:今年の収穫は8月末で終了しました。 
キャベツ:乾燥傾向が続いているため、定植がお盆頃まで遅れたほ場では生育が遅れ気味です。

【果樹】
りんご:早生品種の「さんさ」や「秋田紅ほっぺ」の収穫が、例年並みに始まりました。
日本なし:主力品種「幸水」の収穫が、例年並みに始まりました。 
 山本地域生育概況報告(平成26年8月29日)
りんご:収穫に向けて着色管理が進められています。 
 山本地域生育概況報告(平成26年8月22日)
【野菜】
秋冬キャベツ:7月下旬から始まった定植は、8月に入り天候不順が続いたので、例年よりやや遅れたものの、ほぼ終了しました。 
 山本地域生育概況報告(平成26年8月15日)
【果樹】
りんご:早生品種の着色管理が始まりました。
 山本地域生育状況報告(平成26年8月8日)
【水稲】
出穂盛期は8月2日(平年:8月4日)でした。

【畑作物】
大豆の開花盛期は7月30日(平年8月1日)でした。 
戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 3334 次へ


[TOPへ]