データバンク

絞り込み検索
キーワード小分類指定:機関団体指定: 

 由利地域生育概況報告(平成28年4月22日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
 4月20日時点の進捗率は65.6%となっています。盛期(進捗率50%)は平年より2日早い4月17日となりました。
 本年度は残雪が少なかったことから始期(進捗率5%)は平年より3日早い4月17日となりましたが、断続的な降水によりほ場条件が悪いことから、作業は停滞しています。

【野菜】
ねぎ:4月20日より春ねぎの出荷が開始しました。

【果樹】
りんご:「ふじ」は展葉期を経過し、平年よりも6日程度早い生育です。

【花き】
小ギク:沿岸部の早いところで定植圃場の畝立て、マルチ張りが行われています。

リンドウ:施肥、残茎処理作業が終盤を迎えています。草丈は盆向け品種で10~15cm程度に生長中です。
 由利地域生育状況報告(平成28年4月15日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
播種作業は4/11日現在で、管内全体で5.4%の進捗状況となっています。また、耕起作業が各地区で始まりました。

【野菜】
スナップエンドウ:播種作業が始まっています。

【花き】
リンドウ:例年より3~4日早くほとんどほ場で消雪しました。施肥や残茎の整理作業が行われています。

盆露地キク:挿し芽作業が終盤を迎えています。

【果樹】
りんご:管内の「ふじ」の展葉期は4月11日(平年4月17日)で平年よりも6日早いです。剪定作業は概ね終了しており、枝のかたづけ作業が行われています。
 由利地域生育状況報告(平成28年4月8日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】 
沿岸地域の一部で播種作業が始まりました。播種作業が本格的に始まるのは今週末の9日以降になるものと見込まれます。

【野菜】
そらまめ:苗の定植が始まりました。

アスパラ:半促成アスパラの収穫が始まっています。

 由利地域生育概況報告(平成27年11月20日)
登録者:由利地域振興局農林部
【野菜】
タラノメ:伏せ込みの準備が始まっています。

【果樹】
りんご「ふじ」は収穫盛期を迎えています。

【花き】
りんどう:来年度の栽培に向けて、枯れた地上部の刈り取り、秋肥料の施肥が行われています。

キク:親株の伏せこみ作業が行われています。
 由利地域生育概況報告(平成27年11月13日)
登録者:由利地域振興局農林部
【果樹】
リンゴ:「ふじ」の収穫が盛期になっています。
 由利地域生育概況報告(平成27年10月9日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
10月5日現在の収穫作業の進捗率は74%で、平年よりやや遅れて作業が進んでいます。

【果樹】
りんご:中生種品種の収穫盛期です。

【花き】
リンドウ:10月に入りブルー色が少なくなり、ピンク色の品種の出荷が多くなっています。
 由利地域生育概況報告(平成27年9月18日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
登熟が早いほ場では稲の刈り取り作業が始まっています。

【果樹】
りんご:中生種の着色管理が進められています。

【花き】
リンドウ:彼岸出荷は終盤となり、ピンク色の品種の出荷量が増えてきています。

小ギク:彼岸出荷は終盤を迎えています。
 由利地域生育概況報告(平成27年9月11日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
稲刈り作業は平年より早まり、昨年並みの9月下旬になる見込みで、稲刈り作業に使用する機械の整備が行われています。

【果樹】
りんご:果実肥大は良好です。早生品種「つがる」の収穫が終盤を迎えています。
 由利地域生育概況報告(平成27年8月28日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
出穂後30日間は登熟促進のため、間断かん水が行われています。
斑点米カメムシ被害が懸念されるほ場では、2回目の防除が実施されています。

【花き】
りんどう:一部彼岸向けの品種の出荷が始まっています。
 由利地域生育概況報告(平成27年8月20日)
登録者:由利地域振興局農林部
【水稲】
水稲定点調査によると、穂揃い期の㎡あたり穂数は538本(平年比111%)と多く、一穂籾数は62.3粒(同91%)と少なく、㎡あたり籾数は33,115粒(同102%)と平年並となっています。
多くのほ場でカメムシ防除のため、薬剤散布後の畦畔の草刈り作業が行われています。

【果樹】
りんご:早生品種の着色管理が始まっています。


【花き】
リンドウ:お盆出荷用品種の出荷は一段落し、出荷量は減少しています。
戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 次へ


[TOPへ]