データバンク

絞り込み検索
キーワード小分類指定:機関団体指定: 

 秋田地域生育状況報告(平成26年12月12日)
【野 菜】
ベビーリーフ:業務用として、大潟村で栽培が行われています。現在1回目の水菜の収穫を迎えています。ホウレンソウ、コマツナ、ビート、水菜の4品目が栽培されており、日量80kg程度が収穫されています。

【果 樹】
各樹種共通:収穫後の園内清掃や堆肥の施用等は終了し、一部の園地では整枝剪定作業が進められています。
 秋田地域生育状況報告(平成26年12月5日)
【畑作物】
小 麦:11月28日の生育調査結果は、草丈14.9㎝(平年比88%)、茎数458本/㎡(同48%)、葉数6.9葉(平年差-0.1葉)でした。

【花 き】
ダリア:球根の分球作業が順調に進んでいます。
 秋田地域生育状況報告(平成26年11月28日)
【果 樹】
各樹種共通:大半の園地では、収穫後の園内清掃や堆肥の施用等が行われています。一部の園地では、整枝剪定作業も始まりました。

【花 き】
ダリア:無加温作型では、出荷が終盤となりました。今後は、加温しているハウスでの出荷が継続します。球根の堀上作業は順調に進み、分球作業が始まっています。

シクラメン:出荷は継続中ですが、終盤に近づいてきました。

キク類:輪ギクは、出荷継続中です。
 秋田地域生育状況報告(平成26年11月21日)
【畑作物】
小 麦:11月14日の生育調査結果は、草丈17.2㎝(平年比101%)、茎数440本/㎡(同54%)、葉数6.4葉(平年差+0.4葉)でした。

【野菜】
アスパラガス:促成作型において、根株の堀取り作業が行われています。この後、ハウス内に伏せ込み床を準備し、伏せ込み作業となります。加温を行い、収穫開始は12月下旬を予定しています。

【果樹】
日本なし:降雪前の園内清掃に併せて、一部園地では剪定作業が行われています。また、凍害回避のため、紙おむつを利用して胴木部の保護を行う園地もあります。
 秋田地域生育状況報告(平成26年11月14日)
【野 菜】
キャベツ:業務用キャベツが出荷されています。定植時期が遅れたため、やや小玉傾向ですが、病害虫等の被害はなく、品質は良好です。出荷は今月いっぱい続く予定です。
 秋田地域生育状況報告(平成26年11月7日)
【野 菜】
ブロッコリー:秋穫り作型の収穫が終盤を迎えています。若干小ぶりですが、病害も少なく、品質は良好です。

【花 き】
輪ギク:出荷中です。品質は良好です。
ダリア:施設電照栽培は出荷継続中です。霜害もなく、品質は良好です。
シクラメン:出荷中です。品質は良好です。
 秋田地域生育状況報告(平成26年10月31日)
【水稲】
 水稲生育定点調査ほにおける「あきたこまち」(10地点)の坪刈り収量は577kg/10a(平年比101%)でした。収量構成要素では、総籾数:36.4千粒/㎡(平年比113%)、登熟歩合:73.8%(平年比-10.8%)、千粒重:22.3g(平年比104%)でした。※選別は、1.9mmの網目を使用しています。
 また、10月25日現在の刈り取り作業の進捗は99.6%(平年100%)です。

【野菜】
キャベツ:秋冬穫り作型の収穫が始まっています。定植時期の遅れもあり、収穫時期は平年より遅れています。

【果樹】
日本なし:男鹿地域の「南水」の出荷が10月28日で終了し、秋田管内の日本なしの出荷はほぼ終了しました。

リンゴ:秋田市河辺・雄和・上新城地区では、りんごの主力品種「ふじ」の収穫がまもなく始まります。
 秋田地域生育状況報告(平成26年10月24日)
【水 稲】
10月20日現在の刈り取り作業の進捗は99.4%(平年99.9%)でした。

【野 菜】
ネ ギ:7月どり作型の播種作業が、潟上市を中心に始まっています。

【果 樹】
日本なし:管内日本なしの出荷はほぼ終了し、男鹿地区「南水」の出荷が終盤を迎えています。販売単価は、ほぼ平年並みで推移しています。
 秋田地域生育状況報告(平成26年10月17日)
【水 稲】
10月15日現在の刈り取り作業の進捗は98.6%(平年99.2%)で、終期(進捗率95%)は10月11日(平年比遅2日)でした。

【果 樹】
日本なし:「秋泉」の収穫が10月15日頃で終了しました。10月19日に開催される「秋田市卸売市場まつり」(秋田市外旭川字待合28番地)においても販売されます。また、男鹿地区では、「南水」の収穫が10月16日頃から始まっています。
 秋田地域生育状況報告(平成26年10月10日)
【水 稲】
10月5日現在の刈り取り作業の進捗は86.5%(平年84.0%)でした。

【野 菜】
ブロッコリー:秋冬穫り作型が収穫期を迎えています。品質は良好で、11月上旬まで収穫が行われる予定です。

【果 樹】
日本なし:「あきづき」・「秋泉」の収穫が最盛期を迎えています。「秋泉」は10月3日から県内のスーパーや青果店等で販売されています。
戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 2526 27 次へ


[TOPへ]