データバンク

絞り込み検索
キーワード小分類指定:機関団体指定: 

 秋田地域生育状況報告(平成27年12月24日)
【野菜】
ホウレンソウ:収穫が進んでいます。10月播種の作型では暖冬傾向で、生育が前進しており、年内収穫を迎えています。ケナガコナダニ等の被害は少なく、品質は良好です。
 秋田地域生育状況報告(平成27年12月18日)
【花き】
ダリア:挿し芽苗育苗は、冬越し管理のため徐々に育苗温度を下げ始めています。

キク:施設輪菊が出荷中となっています。
 秋田地域生育状況報告(平成27年12月11日)
【野菜】
管内の農業生産法人で、ベビーリーフが出荷されています。今冬、一回目の収穫で、茨城県など主に関東の業者向けに出荷されます。11月の気温が高めだったため、生育は良好です。

【花き】
現在大潟村で、ストックの出荷が行われています。品質は良好です。
 秋田地域生育状況報告(平成27年12月04日)
【果樹】
 各樹種共通:大半の園地では、収穫後の園内清掃や野ネズミの被害対策などの越冬対策がされています。日本なしでは、一部の園地で、整枝剪定作業も始まりました。
 秋田地域生育状況報告(平成27年11月27日)
【果樹】
各樹種共通:大半のほ場では、収穫後の園内清掃や堆肥の施用等が行われています。一部のほ場では園内の片付け作業も始まりました。

【花き】
キク類:現在、JA秋田みなみ管内で輪ギクを出荷中です。 
シクラメン:ブルーメッセ秋田のアグリプラザ昭和では、シクラメンフェア2015を11月29日(日) まで絶賛開催中です。ぜひ、お立ち寄りください。
 秋田地域生育状況報告(平成27年11月20日)
【野菜】
 施設を利用した冬期野菜のベビーリーフが順調に生育しています。小松菜など複数の葉菜類を組み合わせて作付けし、冬期間に3~4回収穫できる、人気野菜です。

【果樹】
 りんご‘ふじ’の収穫が終盤になっています。
 秋田地域生育状況報告(平成27年11月13日)
【野菜】
冬期野菜の主力のホウレンソウの播種作業が終盤です。9月に播種したハウスでは、生育が進み、10月中に収穫となったため、今秋2回目の播種となっています。10月下旬以降播種したハウスでは2月下旬以降の収穫となります。

【果樹】
りんご‘ふじ'の収穫作業が行われています。味、色上がりが良好に仕上がっています。
日本なしでは、来年の生育を良好にするために、たい肥の施用など土壌改良作業が行われています。
 秋田地域生育状況報告(平成27年11月6日)
【果樹】
りんご「ふじ」の収穫が11月5日頃から始まっています。例年よりも一週間程早いスタートです。
 秋田地域生育状況報告(平成27年10月30日)
【水稲】
 水稲生育定点調査ほにおける「あきたこまち」(10地点)の坪刈り収量は570kg/10a(平年比99%)でした。収量構成要素では、総籾数:30.6千粒/㎡(平年比93%)、登熟歩合:87.9%(平年比+4.2%)、千粒重:22.4g(平年比103%)でした。※選別は、1.9mmの網目を使用しています。

【野菜】
 業務加工向けキャベツの出荷が始まりました。今年は台風や大雨など、目立った気象災害もなく、重量、品質共に良好です。11月末まで出荷が続く予定です。
 秋田地域生育状況報告(平成27年10月23日)
【水稲】
10月20日現在の刈り取り作業の進捗は99.4%(平年99.8%)でした。

【果樹】
りんご:「シナノスイート」など中生品種の収穫は終盤に入りました。主力品種の「ふじ」は、葉摘みや玉回しなどの着色作業が盛んに行われています。
日本梨:男鹿市では「南水」の収穫がまもなく終了になります。
戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 27 次へ


[TOPへ]