データバンク

絞り込み検索
キーワード小分類指定:機関団体指定: 

 北秋田地域生育状況報告(平成27年4月24日)
【水稲】
4月15日現在の播種作業進捗率は、71.8%です。播種の盛期は4月19日と平年並みとなっています。耕起作業は平年より遅れています。

【野菜】
アスパラガスの出荷について、現在、ハウス栽培が主力ですが、露地栽培の出荷も始まりました。

【果樹】
リンゴ、ニホンナシの生態は平年より1週間程度早くなっています。ニホンナシ「秋泉」の開花は、4月25日頃と予想されます。

【花き】
ダリアでは、挿し芽による苗の増殖が盛んに行われています。トルコギキョウでは、お盆出荷用作型の定植が行われています。
 北秋田地域生育状況報告(平成27年4月17日)
【水稲】
4月15日現在の播種の進捗率は、16.3%です。播種の始期は4月13日と平年並みとなっています。
 
【野菜】
育苗中のきゅうり、トマト、ねぎの生育は概ね順調に経過しています。

【果樹】
リンゴ:「ふじ」の展葉期は4月13~15日で、平年より約10日早めにすすんでいます。
ニホンナシ:生態は7~10早くすすんでいます。

【花き】
トルコギキョウ:盆出荷作型は先週定植が行われました。2回目の定植は20日頃になる見込みです。
ダリア:5月~6月の定植に向け、挿し芽、育苗が行われています。
 北秋田地域生育状況報告(平成27年4月10日)
【野菜】
アスパラガス:大館市のアスパラガス農家では、ハウス内に更にトンネル被覆を行うことで、3月末からアスパラガス出荷を開始しています。今春のアスパラガスは上物が多く、A2Lサイズ1束(150g)が230円前後で市場取引されています。

【果樹】
りんご、日本なしの生態は平年より10日ほど早めにすすんでいます。

【花き】
ダリア:5月上旬定植に向け、苗の挿し芽、育苗が順調に行われています。

トルコギキョウ:盆出荷作型のほ場準備を行っています。
 北秋田地域生育状況報告(平成27年3月27日)
【野菜】 
7月どり用ネギは、秋に播種され、現在雪中の育苗ハウスで順調に生育しています。最近は、気温が高めに推移しているため生育が少しずつ進んでいます。
 北秋田地域生育状況報告(平成27年3月20日)
【果 樹】
リンゴの剪定作業は、一部積雪の多い地域を除いて終盤となっています。

ニホンナシの剪定・誘引作業はやや遅れています。
 北秋田地域生育状況報告(平成27年3月13日)
【花 き】

ダリア : 今年定植する苗の親株になる球根から、萌芽が確認されています。採穂、挿し芽は3月25日頃から開始する見込みです。

トルコギキョウ : 盆出荷用の育苗が行われています。順調に生育しています。
 北秋田地域生育状況報告(平成27年1月16日)
【野菜】
7月どり用ネギは、秋に播種され、現在雪中の育苗ハウスで順調に生育しています。最近は、気温が高めに推移しているため、生育が少しずつ進んでいます。
 北秋田地域生育状況報告(平成26年12月26日)
【果樹】
りんごの樹上やなしの棚上の排雪作業が行われています。
 北秋田地域生育状況報告(平成26年12月5日)
【果樹】

りんご : JAあきた北のりんごの選果出荷は、ほぼ終了となりました。
 北秋田地域生育状況報告(平成26年11月28日)
【野菜】
ヤマノイモ : JAあきた北のヤマノイモは、主取引先である大阪中央青果市場への出荷が終了しました。

やや大玉傾向で、当初予定の販売量は達成できました。

JA鷹巣町のヤマノイモは販路も売り方もJAあきた北とは異なり、現在も集出荷中です。

こちらの出荷は2月頃まで続く予定です。
戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 1819 20 21 次へ


[TOPへ]