データバンク

絞り込み検索
キーワード小分類指定:機関団体指定: 

 北秋田地域育成状況報告(平成28年3月25日)
りんごの剪定作業は終盤を迎えています。
 北秋田地域生育状況報告(平成28年3月18日)
【野 菜】 
JA育苗センターにて、ネギやシシトウなどの育苗が始まりました。
 北秋田地域生育状況報告(平成28年3月11日)
【花 き】 トルコギキョウの7月出荷用の定植が行われました(1戸)。
 北秋田地域生育状況報告(平成28年3月4日)
【野菜】
ホウレンソウの収穫が続いています。
日中の気温が上がってきており、寒締めホウレンソウの出荷ピークは終わりました。
 北秋田地域生育状況報告(平成27年2月26日)
【花 き】 ダリアの挿し芽育苗用に、球根の芽だし作業が始まりました。
 北秋田地域生育状況報告(平成28年2月19日)
【野 菜】 
寒締めホウレンソウの収穫が行われています。気温が上昇してきているため、病害虫の発生に注意が必要です。

【果 樹】
リンゴ、ニホンナシの剪定作業が行われています。
 北秋田地域生育状況報告(平成27年11月13日)
【野菜】
秋冬ねぎの収穫は概ね平年並みで順調に推移しています。価格は回復基調となっています。

【果樹】
りんご「ふじ」の収穫が終盤となっています。JAからの出荷は12月上旬まで続きます。
 北秋田地域生育状況報告(平成27年10月16日)
【水 稲】
10月15日現在の刈取作業進捗は、97.5%(平年98.3%)となってます。

終期は、天候が悪かったため、平年より3日遅い10月14日となりました。

 
【大 豆】    
ほとんどのほ場では成熟期となり、先週から刈り取り作業が始まっており、作業の始期は、平年より3日早い10月15日となりました。


【野 菜】
秋冬ねぎの収穫は概ね順調に進んでいます。
 北秋田地域生育状況報告(平成27年10月9日)
【水 稲】  
刈り取り作業は順調に進んでおり、10月5日現在の進捗状況は平年並みの77%となっています。

1等米比率は、斑点米(カメムシ類)による落等があり、昨年よりやや低くなる見込みです。

【大 豆】 
生育は、株あたりの莢数が多く、平年以上の収量確保が見込まれます。

また、成熟期を迎えたほ場が多く見られ、10月中旬頃から刈り取り作業が始まります。
 
【野 菜】
えだまめ : JAあきた北の出荷品種は晩生品種「秘伝」になり、本年度の出荷も最終盤を迎えています。

【果 樹】
ニホンナシ : あきた北農業協同組合のニホンナシの出荷は終了しました。

リンゴ : 葉摘み作業等、着色管理が行われています。
 
【花 き】
ダリア : 露地、施設ともに出荷が行われています。

デルフィニウム : 生育は良好で、11月の開花が見込まれています。
 北秋田地域生育状況報告(平成27年9月25日)
【水 稲】   
刈り取り作業は、好天に恵まれ順調に進んでいます。作業の始期は、平年並みの9月23日となっています。

【野 菜】 
えだまめ:JAあきた北の現在の出荷は、日量1000~1200箱(5kg/箱)、品種は「あきた香り五葉」が中心で「あきたほのか」の出荷は遅れています。

単価は、80~100円/250g袋と消費地の気温低下等により苦戦しています。

【果 樹】
ニホンナシ:「秋泉」の収穫がピークとなっています。「あきづき」の収穫も始まりました。

リンゴ:早生ふじ等、中生種の収穫が始まっています。

【花 き】
トルコギキョウ:秋彼岸作型の出荷が行われています。昼夜の寒暖差があり、開花の進みはゆっくりですが、品質は良好となっています。
戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 次へ


[TOPへ]