データバンク

絞り込み検索
キーワード小分類指定:機関団体指定: 

 北秋田地域生育状況報告(平成28年11月11日)
【野菜】
アスパラガス:茎葉の刈り取り作業が行われています。

【果樹】
りんご:「ふじ」の収穫が行われています。
 北秋田地域生育状況報告(平成28年10月28日)
【花き】
ダリア:施設栽培で加温と電照を行っているものは順調に出荷が行われています。無加温栽培や、露地栽培のものは出荷が終了しました。

トルコギキョウ:出荷が終盤となっています。
 北秋田地域生育状況報告(平成28年10月14日)
【野菜】
ホウレンソウ:育苗、定植作業が行われています。病害虫の発生は少なく、生育は良好です。
 北秋田地域生育状況報告(平成28年10月7日)
【水稲】
 10月5日現在の刈取作業は、75%の進捗となっています。盛期(50%)は、平年より1日遅い10月2日となりました。

【野菜】
えだまめ:JAあきた北の出荷品種は晩生品種「秘伝」になり、本年度の出荷も最終盤を迎えています。

【花き】
 ダリアの出荷がピークとなっています。霜が降りない限り10月下旬まで続きます。
 北秋田地域生育状況報告(平成28年10月3日)
【野菜】
えだまめ:JAあきた北の現在の出荷は、日量1000箱(5kg/箱)(前年同期800箱)、単価は140円前後/250g袋(前年同期100円)となっています。
品種は、市場評価が高い「あきたほのか」を中心に出荷中です。

キュウリ:露地キュウリの収穫が終盤に近づいています。10月上旬頃まで出荷が行われる見込みです。

【花き】
トルコギキョウ:10月出荷予定のものが開花してきています。出荷は今週から始まる予定で、計画より7日程度早い見込みです。
 北秋田地域生育状況報告(平成28年9月21日)
【野菜】
えだまめ:JAあきた北の現在の出荷量は、日量1500~2000箱(5㎏/箱)(前年同期日量1000~1200箱)、品種は主として「あきた香り五葉」と「あきたほのか」が出荷されています。
JAあきた北では、枝豆選果場が夜遅くまで稼働しています。
 北秋田地域生育状況報告(平成28年9月16日)
【野菜】
キュウリ:気温が低下してきましたが、露地キュウリの収穫が続いています。概ね9月末頃まで収穫が行われる見通しです。
 北秋田地域生育状況報告(平成28年9月9日)
【野菜】
えだまめ:JAあきた北の現在の出荷量は、1000箱(5㎏/箱)(前年同期:日量1100~1200箱)となっています。品種は「あきたほのか」が出荷ピークを迎え、「あきた香り五葉」も出荷が始まっています。単価は、140~150円/250g袋(前年同期:80円/250g袋)と7月下旬の出荷開始時から安定した価格で推移しています。

アスパラガス:夏どりアスパラガスの出荷量が順調に伸びています。地上部の生育は概ね良好です。

【果樹】
りんご:「つがる」等、早生種の収穫が行われています。

日本なし:「幸水」等の収穫が行われています。

【花き】
ダリア:秋の最盛期に向けて出荷が順調に行われています。

トルコギキョウ:9月彼岸出荷用のものが7日程度早く開花・出荷となっています。
 北秋田地域生育状況報告(平成28年9月2日)
台風による被害が心配されましたが、大きな被害はありませんでした。

【野菜】
えだまめ:JAあきた北の現在の出荷量は、日量800~1000箱(5㎏/箱)前後と中生品種(湯あがり娘、ゆかた娘)から中晩生品種(錦秋、あきた香り五葉)への切り替え時期を迎え、一時的に少なくなっています。単価は、130~150円/250g袋で取引されています。

【果樹】
りんご:「つがる」等、早生種の収穫が行われています。

日本なし:「幸水」等の収穫が行われています。
 北秋田地域生育状況報告(平成28年8月26日)
【野菜】
台風9号による強風、大雨の被害が心配されましたが、大きな被害は発生せず、生育は順調に推移しています。

えだまめ:JAあきた北の現在の出荷量は、日量1100~1200箱(5kg/箱)前後と順調に推移しています(前年同期1000箱)。
単価は、130~140円/250g袋で取引されています(前年同期150~180円/250g袋)。
戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 19 20 21 次へ


[TOPへ]